Thursday, April 18, 2013

ボストンの悲劇は東京でも、、、、起こる。

国際テロ組織アルカイダ系のテロ組織(AQAP)はインターネットで圧力鍋を利用した簡易爆弾のレシピを公開しているが、今回の爆弾は国内に住む単独犯による可能性が強いと言われている。アメリカの闇を蠢く歪んだ思想主義者は、安易にお手製爆弾を作り上げる。
手先の器用な日本人の若者が、レシピ通り作ればかなり高性能な遠隔装置を搭載した爆弾が出来る。今の日本にはその風潮がむんと漂っている。
爆弾を仕掛ける場所は人の密集するマストランジットの車内、ラッシュアワーの改札やプラットフォームが最大の被害を与えられる。こんなことをブログに記載すれば、警視庁のサーチに注意人物とマークされてしまう、かな。

爆弾テロなどの群衆を狙った非人道的な被害に合う確率を下げるには、僕は人の密集するマストランジット の利用をできるだけ避け、都内の移動はバイク、車、自転車でするようにしている。実際に、都内に住みながらマストランジットを利用するのは、年に1回程度だ。そしてあのラッシュアワー時の不健康な沈黙的雰囲気に息が詰まるし、思うように自分のペースで動けないストレス感が息苦しい、中には理性のコントロールを失った人に小突かれ程度から暴言暴力の危害を受けかねないのが、面倒臭い。それに引き替え、特にシングルトランジットとも言えるスポーツサイクルでの移動は爽快だし、歩行よりスピードが早く、車より小回りが利くので、ラッシュ時でも群衆の中を雲の切れ間を縫うように、一瞬の時間差で広い空間を独り占めして移動できる。
群衆の中に群れていれば、安全だという草食動物的常識は今の世の中、通用しない。標的は群衆なのだから。




地球の歩き方

No comments: